稲刈りの準備

9月19日(火)

曇り さー明日だ!と、心が踊る前日。台風や雨で一週間ずれましたが、ゆうき米の収穫準備。4隅を刈り取り、コンバインが入れるように支度。思い返せば、どれだけの方の様々な支援を受けながら、ここまでたどり着けたことか。それは、一言では本当に言葉にできません。しかし、やれることを精一杯の心で歩みを一緒に重ねた仲間の存在があってからこそです。 途中、気持ちや想いだけでは進まないことにも直面しました。その度に、喜びや憧れだけではだけでなく、苦しさも同時にありました。だからこそと、根っこと根底だけは揺るがずに、重ねて来た1つ1つ。その1つが今は形として見えなくても、この先の将来どれだけかけがえのないことかと、信じるだけでなく、必ずやそれ以上の経験や前に向かっって突き進む源に変化させなければ! 沢山の出会いを重ね、希望を見出し、更に発展と輝く未来へと!高々に掲げ!明日を迎えます!