種まき

菜の花っこ年長さん

早速、色々と相談して種をまきます。

一日遅れるだけで、冬に向かう中で生育が遅れます。

なので、大慌てで準備して今日を迎えます。

 

せっかくなので、あえて、グループにわかれて何をまくのか相談。

とくにこだわりはありませんが、子ども達の今の育ちもみえてきます。

 

何やら、決まったでー!とくるグループ。でもよく見ると、下を向いて苦しい表情の仲間が。

よくよく聞いてみると、大勢の意見で決めた様子。中には、皆が納得することや、いろんな思いの1つが

めんどくさい。そんなやりとりをして、無理くりに事をすすめたような。

 

あるチームは、相手の気持ちを聞いて聞いて、互いに歩み寄りながら、最善をみつける。

だけど、かたくなになった子が、じゃあ〇〇したらそれではいいわー!なんて、交換条件で決めてきたようで。

 

また、あるチームは、どちらにしようかな?!だったりと、まだまだ、人と深く関わりその中で、

どの子もどの人の思いやどんな気持ちも同じく等しく、決して必要のないものはない。そんな

人としての根っこを、まだまだこれから沢山仲間と関わり合いながら深くなっていく歩の最中です。

今日知った、仲間の苦しさ。誰一人として、そんなのはいい!なんて思う仲間ではありません。

仲間がいるからこそ、大切なことに気づき、互いに関わり紡ぎあっていくのだと思います。

そんな事を、感じれる子どもたちだからこそ、後半の日々が更に豊かになっていくんだろーなー!

 

 

 LINE公式アカウントはじめました。

いちご狩りや直売状況など情報をお届けいたします。

友だち追加