2019年度京筍焼売の販売を開始しました。

2018年末最後

今年も最後の1日を迎えることができました。

1年を振り返ると、

豊作の筍から始まり、ほぉんほぉん嵐山店さんのご協力で

筍焼売も生まれました。

また、地主様の力添えで1年中、大原野の土地で

子どもたちと楽しみ、一緒に田植えも満喫し、

沢山の方々と『生きる力』芋も植え、収穫を迎えることができました。

夏には、トマトのトンネル大成功を喜び、

お届け野菜の度に、おしゃべりに盛り上がり

元気を頂きました。

秋、稲刈りをする子どもたちの姿に惚れ惚れし、

芋掘り焼きイモ三昧の毎日。

そして、津田米穀店さんのご支援もあり

今年から保育園給食のお米お届けもスタートしました。

しかし、猛暑や台風の影響で、課題の残った冬ですが、

根本的な課題を見極めながら、改善すべき手直しも必要です。

 

ゴールのない道が続きますが、

今以上に、全ての子どもたちの未来が平和であり続け、

どの子も生まれ育ち持った自分らしさを幸せいっぱい感じる

毎日であるよう願います。だからこそ、

自分はどうあるべきか?と見つめながら、新年をスタートしたいと考えています。

今年1年も本当に、沢山の方と出会い、ご支援くださりありがとうございました。

新年も、皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。