新しい出会い

先週から、時間を見つけては遊びに来てくれている彼。とにかく楽しいことや、美味しいご飯を食べよう!と、早速、準備にとりかかりました。お互いはじめましてなので、彼もちょっとドキドキもしましたが、なんでもやってみよー!はじめはわからんもんな〜!だんだんでいいよー!と、時間を過ごしていく中で、お母ちゃんを頼りにしながらも、自らで自分のできる力を発揮しながら焚き火に興味を持って、どんどんと積極的にへっついさんのご飯や、お鍋の火の番をしてくれました。 大きくなったら、お寿司屋さんになりたいんだ〜。そうなんだ〜!もし、急に電気が使えなくなった時、火を起こしてご飯が炊けたらすごいで〜!そんな方法を知ってるお寿司屋さん、なかなかかっこいいと思うでー!なんて、おしゃべりもしたり、黄金の焼き芋を伝授してほしい!と、早速、教え合いっこしたり、初めての焼きおにぎりを見るなり、これは”伝説の焼きおにぎり”と、素晴らしい名前をつけてくれたりと、あっという間に半日が過ぎていきました。

何かヒントになることは無いかと思い切って訪ねてくださったお母さん。今はまだ、心の整理しようとしたり、手直しをしたり、希望というか、穏やかな日々を取り戻せず、光を見出しにくく揺れる日々ですが、素敵な彼と一緒に辛く苦しい出来事以上の喜びを共に紡いでいけたらと思います。