ほっこり学童

12月27日(火) いよいよ、師走の忙しい時期もこえ、小学生達も冬休み。ものすごい雪と、風にも負けず、遊びに来てくれました。ほんと久しぶりに会う彼もいましたが、大きくなっても保育園時代の根っこは変わらずの姿。男のたちは、一日中”焚き火”。何か心が落ち着いて、それ以上に、次に向かうバネにしてるんだろうな〜!女の子たちは、一緒にお仕事を手伝ってくレました。 とてもシンプルで、やりたいことをとことんまで満足する!この充実感って、すごく大切ですよね!自分や、大人達に重ねて見ても同じですよね。いつもいつもじゃなくても、たまにはこうやって、単純に過ごし、その中で、達成感のような満足感。これがあると、また、頑張れるものです。彼達にとって、それが焚き火であり、この空間だったのかな〜!?