土入れパート5

11月28日(火) 京筍畑、3日目。この日は、午後から助っ人が来てくれました。彼もまた、卒園児の青年で、現在は福祉の現場で日々働きながら、これからの生き方をじっくりと見つめながら、前へ前へと進んでいます。実直で優しく、しかも何でも一生懸命な彼。器用じゃないかもしれませんが、器用がいいわけでもありませんが、とことん目の前を楽しみに変えながら、向き合っていく姿勢は本当に沢山のことを教えてもらいます。 二人で半日、約一輪車を400杯!入れることができました!本当にお疲れ様&筍を届けるね!さー残り1日で何とか仕上がるぞ!