農家産直ポケットマルシャにて京たけのこ焼売の販売を開始しました。

土入れパート1

11月20日(月)

今日から、たけのこ畑の土入れがスタートしました。昨年は、人力で土をすくっては一輪車に入れて、運ぶ作業をしていました。足も腕も腰もパンパンでした。しかし、その昔は、ツルハシで土を削るところからだったようです。確かに、昭和初期はまだまだ重機とか、道すら充実していない時代。そう思うと、まだ100年はたってない今。どれだけ、いろんな事が変わったか?!そう思うと、本当に、これから先の将来、時を超えて、もっとみんなが幸せに暮らせる日が来ると思えてきますね。 さて、若い若い頃は、解体現場でオペレータ(重機の運転)をし、ユンボも慣れたものなんです!まさか、こんなことにも役に立つとは想像もしていませんでした。一輪車をいっぱいにするのに、5分かかっていた事が、何秒で完成!一日、せいぜい頑張って60杯ほどですが、こうやって一輪車をたくさん並べてやると、300杯ほど!これは楽ですごい!まだまだ、始まったばかりですが、先が見えるぞー!続く、、、。