はじめての鍬仕事

菜の花っこ年長さん

少し前のある日。

いよいよ、土も乾き、はじめての挑戦。

やってみたい!気持ちが満々と伝わってきます。

春先に彼たちと出会い、日々の暮らしを紡ぐ中で、ずいぶんと

真っすぐな心を言葉に行動に、挑戦を喜びに、実現へと!

そんな子どもらしい!在り様が

伝わってきます。

どんな畑になるのか楽しみです。