最後?の芋掘り

10月18日

みつばちっこ4歳児さん。

毎日が楽しく、大忙しのポプラさん達と

ようやくタイミングがあいました。

残り物には福がある!そんな言葉の通り、

ここ数日間は、抜群のお天気のおかげで、掘りやすく

しかも、よくできたお芋が沢山とれました!

せっかくなら!と、お家のお土産もできました。

 

さて、今年は、お芋堀の日!と、1日だけでほりあげる予定ではなく

順次順次、少しずつ楽しみ、移りゆく景色や風景も

目にしながら、もう一回ほりたい!やりたい!したい!を

何度も、何日も、じっっくり、最後の1人までが達成感や充実感を

実感するまでを重ねたみつばちお芋。

更に、お山の保育園でも、自分たちで掘ったお芋を

焼き芋、大学芋、スイートポテト、お汁んの具材、芋料理三昧の毎日。

いろんなお芋もあって、いろんな調理もあって、いろんな!も楽しく

発見し実感したことでしょう。また、

猛暑や台風もありながらでしたが、様々な方の子ども達へ!と寄せる

思いや情熱が、こんなにも幸せな時間を生み出し続いけています。

お芋が終わったから、おしまい!ではなく、まだまだあみみの最中です。