土入れパート6

さー今日で仕上げるぞ!しかし、一番、きつい坂道が続くスパン。また、一輪車も、50メートル程、行って帰っての繰り返しです。こまめに休憩しては、また、えい!っと頑張って。雨が降るかも?!しかし、ゴールはもう目の前すぐ!ここを乗り越えて、やりきれば、少しは忙しさに解放されるぞー!と、最後の頑張りを終えました。 約2たん程ある京たけのこ畑。土入れトータル日数は、約3日ちょいでできました。ユンボーを使わなかったら、手で土をすくい丸々3週間はかかります。しかし、本当にみんなの支えと力添えがあり、無事に怪我をする方もおらず、仕上がったことを感謝いたします。 上質な京筍を育てる大切な作業!土を入れ終わった竹畑は本当に美しいです。この後、寒さにあたり、水をすい、そして、凍っては、暖かくなると入れた土も細く割れてまた違う景色になります。雪が積もると尚、上品な絶景へと! 本当に待ちどうしい春。このきびいしい冬を越せば、また、様々な出会いが詰まった1年の始まりですね!