最後のピーマン

11月28日(火) 秋の大風で少し弱ったピーマンですが、なんとか持ち直して今日まで頑張ってくれていました。しかし、そろそろ片付けかな?と、作業をしていると、小さな子どもたちがやってきて、残っているわずかなピーマンを大切に嬉しそうに収穫してくれました。本来は、小さいいかな?もう旬の時期を超えたかな?ですが、まっすぐに喜んでくれる子どもたちの素直な姿にはほーんと教えられ、だからこそ、子どもたちの育つ場所や過ごしを、少しでも力になっていきたいと思い直します。また、何か楽しいことをしようね!!!