さくらちゃん。

8月7日(木)

台風 今日からしばらくの間、一緒に過ごすことになりました。実は、みつばち保育園の卒園児さんです。私が、働き出し、2年目でお会いしました。現在は、16歳の高校1年生の女のこ。 折に触れて、お母さんや彼女と顔を付き合わせては、どう?なんて、根っこを共に語り合う仲間です。今はこうして、大きくなったね!なんて、言葉にできますが、子育て時代は、どんなに心が苦しくなり、自分を責めたり、喜んだり、また、悩み模索したりと、私では言葉にすることはできないことに直面もされて来ました。しかし、どんなに窮地にたっても、前へ前へ、更なる希望へ願いをもち、挑み続け、いくつもいくつも自らと向き合い、もっともっと喜びに変化させながら生きる糧を生み出しては、また立ち止まっては手直しをして、切り替え、決断してと、仲間と繰り返し繰り返し、生きることを深く歩んでこられました。 そんな仲間だからこそ、互いに共にし合いながら、一緒にこれからも、子どもたちの幸せな明日への日々を!と、過ごしが始まりました。 初日がなんで台風なの、、、、と、思いながらも、できることもあるので、一緒に冬野菜の種まきをしました。さーちゃんいい調子だぞ!