竹切り

7月11日(火)

さー古い親だけの伐採を開始。大体5、6年すると、子孫を生み出す力が弱まってきます。新しく親になる竹、そして、世代交代の竹を入れ替えです。 また、この時期に枝を打つと、夏の間に笹が枯れ、そして、太い竹もお日様の光に当て水分を飛ばすと、冬ごろの作業がとてもしやすいです。夏のこの暑い時期にとても重労働ですが、必要な事にしっかりと向き合いやりきっていく。誰か任せではなく、やりがいと喜びを持って、誇りに変えながらの1つ1つです。七夕のこの時期、新しく生まれた、緑いっぱいの笹はなんとも綺麗です。 暑い中、本当に応援に駆けつけて下さりありがとうございます。  そーそ、本当はこの竹も切りたかったのですが、竹の中からピーピーと、雛鳥が住んでいました。なので、来年まで置いときます。