田植え機

5月3日(水)晴れ

卒園児のお母さんのご実家で田植えをされることをお聞きし、早速、ご相談させて頂きました。昔々、在職中、お山の保育園に田んぼを作ったことがありますが、保育とは違い、ご商売をされている大事なお仕事。その現場や、流れ、経験できることは全部したい。そして、ただ1日を過ごすだけでなく、これからの自分の歩みに重ねて学びたい!そんな想いをくんで下さり今日を迎えることができました。何もかもがはじめての1年生。きっと卒園した子ども達も、四苦八苦しながらも、しっかりと自分の立つであろう場所を感じ、力をためているんだろうなー!だからこそ、自分も頑張らなくちゃ!の気持ちだけは見失わずに初体験を終えてきました。とにかく、必死の一日でしたが、この経験を活かせる日を信じ!明日に向かって進むぞ! お昼ご飯も頂き、また、ご家族、ご兄弟の皆さんも暖かく迎えて下さりありがとうございました。また、ただ、田植えをするだけでなく、ご家族/ご親族でこんな暖かな過ごしや営みを大切に過ごされてきたんだろうな〜!来年のこの時期、同じように、自分もやりたいな〜!そんな憧れがふつふつと湧き出る一日になりました。