お知らせ:ネットのお店を開設しました。こちらです

竹を切った後

今日も楽しみ遊びに来てくれました。

先日の続きで、竹を一定の長さにきり、それをナタでさいていきます。苗を植える目印や、支柱の役目になったり、また、竹やぶでこれからとっても役立つ道具になっていきます。

だんだんとコツを掴みながら、とにかくやってみる。腰や腕もしんどい。でも、50本は作るそ!と、自分で見通しを持って、じっくりじっくりとやり切っていく姿。また、大きいのはもう半分にしたら1本増えルぞ〜!と、工夫しながら、完成しました。

あ〜お腹すいた!と、今日も彼の手作りお弁当。オススメはお肉まき!ちょうど良い甘さと火加減!噛むたびに旨味がどんどんと出て来ます。朝早起きして、大変だったと思いますが、いつもありがとう。周りの景色や、情景や、想いがたくさん詰まったお弁当!ほ〜んと美味しかった!

この後、なんか手伝うよ!と、ありがたい言葉。それならと、ジャガイモの畝を一緒に作っていきました。堆肥まいて、重たい鍬ですき込んでいきます。見た目よりも、重労働ですが、お母さんと一緒にここまでやりきる!と、手分けしながら頑張ってくれました。

年度の終わり始まりで何かとバタバタとしていますが、何かここでしか経験できない事を通じ、生き方の肥やしになっていけるようになればいいな〜!