お知らせ:ネットのお店を開設しました。こちらです

京筍畑

大原野産 ゆうき筍のご紹介

京筍は、アクやえぐみが少なく柔らかいのが特徴ですが、更に、豊かな風味に加え、ほのかな甘み、香り、歯ざわり共に一級品です。この上品な味を生み出す ”たけのこ畑”を、ほり薮と呼び、1年をかけて、伝統の土作りや歴史ある栽培方法をそのままの形で受け継ぎ大切に育てています。

収穫時期を終えるとすぐ、親だけの成長を止める芯止めをしたり、秋までは、週に一度は雑草や細い竹を刈り取ったりと、来年度に向け、その他にも様々な手入れや準備が始まります。また、どの作業も重労働ですが、手作業で手間暇をかけるからこそ、旬を迎える頃の喜びはひとしおです。

冬を迎える頃、青々しく輝く竹林から一気に風景は絶景に変わります。それは、収穫したお米の藁を、竹林一面にひき、土入れ作業が始まります。とりわけ、私たちの場所は、大原野でも良質のテンコと呼ばれる白い粘土の土に恵まれ、それを一輪車で運んでは、何ヶ月もかけて藁の上にのせていきます。本当に大変ですが、この作業を毎年重ねるからこそ、フカフカの土壌となり上品な白子筍が生まれます。

また、あさも畑にとっての竹やぶは、ただの京筍畑ではなく、今後に向けての歩みを支える大きな事業の1つです。2018年度に向け、ご家庭向け、贈答用などの販売、ご注文など、随時準備を進めてまいりますので、ご縁がありましたら ”ゆうき、たけのこ”をよろしくお願いいたします。

 

30年度 完売いたしました。

*ご注文状況によりお届け日が前後するかもしれませんがご了承ください。

*収穫後、その日のうちに、クール宅急便にてお送りします。

*ご質問は、こちらへご連絡ください。